Skip to main content

便宜置籍船(FOC)

 船員は我々にとって不可欠な存在です。彼らは、バナナ、油、ガス、建築資材、衣料品、穀物、冷凍肉等、あらゆるものを世界中に運んでいます。一方、洋上で働く船員の姿は見えにくく、船員の身に起きていることが規制当局の目につかないこともあります。その結果、悪徳船主が船員の権利を侵害し、何のお咎めも受けずにいることもあります。

ITFは便宜置籍船(FOC)に乗り組む船員の賃金・労働条件に大きな影響力を行使しています。

FOCとは?

 FOCとは、その船の事実上の船主の所在国とは異なる国に置かれた船籍のことです。

 船員にとって、FOCが意味すること

  • 低賃金
  • 劣悪な船内労働条件
  • 質の低い食事や飲料水
  • 長時間労働と不十分な休憩時間、およびそれらに伴うストレスや疲労

「船籍離脱」によって、船主が得すること

  • 最低限度の規制
  • 安価な登録料
  • 低額の税負担あるいは無税
  • グローバルな労働市場から安価な労働力を自由に調達

 ITFは、国連海洋法条約(UNCLOS)に基づき、実質的な船主と船籍との間には「真正な関係」が存在すべきであると考えます。FOCは、組合や業界関係者が船主の責任を追求することをより困難にしています。

 船籍国が船籍を管理していない場合も多々あります。

 グローバル化によって、この動きは加速しています。競争の激しい海運市場において、FOCの安価な登録料や緩い規制が船主を惹きつけているのです。

船員にとっての問題

契約上の補償

 重症を負えば、船員としてのキャリアも、家族を養うための定期的収入も断たれます。しかし、船員が自力で補償を勝ち取ることは困難です。ITFITF加盟組合は、船員が訴訟を起こすのを支援します。しかし、船や乗組員の責任の所在を把握するために、複雑な企業の構図を解明しなければならないことが多々あります。

賃金の支払い

 ITFには毎日、乗組員から賃金未払いの相談が寄せられています。全く賃金が支払われていない者もいます。何か月経っても、支払いの兆しが一向に見えないこともあります。賃金が支払われなければ、母国に逃げる手段もありません。未払い賃金の回収は、ITFインスペクターの重要な任務の一つです。2011年~2013年にITF1億3百万ドルの未払い賃金を回収しました。年間平均3,430万ドルになります。現在、多くの船舶がITF協約の対象となっており、25万人以上の船員が直接保護されています。

船員のニーズを訴える

 多くのFOC船員が困難に直面しているにもかかわらず、声を上げることを恐れています。マンニング業者の中には、ITFインスペクターに相談した船員の名前を広める悪徳業者もいます。船長が船員手帳に「ITF関連トラブルメーカー」と記載することも珍しくありません。いったんこのような烙印を押されると、二度と仕事はもらえません。帰国後に刑務所に入れられた者さえいます。中国などから安い労働力が入ってくるようになり、賃金や労働条件の下方圧力は一層高まっています。

ITFの役割

 ITFは国際団体(使用者団体やマンニング会社の団体を含む)と団体協約を交渉し、船員の最低基準や労働条件を定めています。

 2010年のITF世界大会で採択されたメキシコシティ・ポリシーは、ITF加盟組合が全ての船員に利益代表と保護を約束することを求めています。ITF加盟組合は、国籍や出身地にかかわらず、全ての船員に団体協約を適用させるために協力しています。

  • 政治面

 ITFは、船籍と船主・船舶管理会社・船員の国籍または居住地に真正な関係を求める国際協定の実現を目指しています。これにより、FOC制度そのものを根絶させることができるでしょう。

  • 産業面

 ITFは、国籍にかかわらず、全てのFOC船員を搾取から守る取り組みを行っています。

 FOCキャンペーンを通じて、FOC船約11,500籍の賃金・労働条件を履行させてきました。頼りどころのない船員に代わって、毎年、何百万ドルもの未払い賃金や傷害・死亡補償金を回収しています。

ITF承認協約

 ITF承認協約は、国籍にかかわらず、全てのFOC船員の賃金・労働条件を規定しています。ITF協約船には規定の賃金・労働条件の保障を意味する証書が発行されます。

 ITF協約には、海運産業の複雑性を反映して、いくつかの種類があります。クルーズ船用の協約やオフショア船用の協約が存在するほか、地域によっても協約の内容は異なります。

査察

 世界中の港湾に配置された総勢150名強のインスペクター(査察官)やコンタクト(連絡窓口)がITF協約の履行を確保するために活動しています。ITFのインスペクターは専従あるいは非専従の組合役員で、ITFのために働き、

 賃金の支払いや雇用条件を監視しています。ITFポリシーを遵守させるために必要な場合は、行動も起こします。

港湾労働者と共に

 ITFの公正慣行委員会(FPC)は船員労組と港湾労組で構成されています。隔年開催のFPCの間に、FPC運営委員会を開催し、FOCキャンペーンの日常業務や効率を評価・監督しています。

 また、安全で質の高い港湾職場を確保するために、船員組合と港湾労組が協力しています。多くの国の港湾労働者が民営化によってもたらされた非正規・不安定労働、脆弱な訓練制度、結社の自由の侵害等の問題に直面しています。これらの問題に対応するために、ITF便宜港湾(POC)キャンペーンが立ち上げられました。

FOC

 反FOC運動を実施するITF公正慣行委員会 (ITFに加盟する船員組合と港湾労組の合同委員会)によってFOCに指定された国:

  • アンティグア・バーブーダ
  • バハマ
  • バルバドス
  • ベリーズ
  • バミューダ(英国)
  • ボリビア
  • カンボジア
  • カメルーン
  • ケイマン諸島
  • コモロ
  • クック諸島
  • キュラソー
  • キプロス
  • 赤道ギニア
  • フェロー諸島(FAS
  • フランス国際船籍(FIS
  • ドイツ国際船籍(GIS
  • ジョージア
  • ジブラルタル(英国)
  • ホンジュラス
  • ジャマイカ
  • レバノン
  • リベリア
  • マルタ
  • マディラ
  • マーシャル諸島(米国)
  • モーリシャス
  • モルドバ
  • モンゴル
  • ミャンマー
  • 北朝鮮
  • パラオ
  • パナマ
  • サントメ・プリンシペ
  • シレラレオーネ
  • セントクリストファー・ネービス
  • セントビンセント
  • スリランカ
  • タンザニア(ザンジバル)
  • トーゴ
  • トンガ
  • バヌアツ

 

連絡先

何か問題を抱えていませんか?

ITFインスペクターに連絡して下さい

船内あるいは寄港地で緊急の問題に直面した場合は、最寄りのITFインスペクター ITF船員サポートチームseafsupport@itf.org.uk)に連絡して下さい。