Skip to main content

民間航空

経済的、社会的、環境的に持続可能な航空産業が今必要です

民営化、規制緩和、分断化など過去 40 年間の構造変化により、経済的、社会的、環境的に持続不可能な航空産業が形成されてしまいました。ITFは、良質で組合に組織された雇用、ジェンダー平等、強力な規制、高い安全衛生基準、公正で透明性あるデジタル技術の未来、真の意味のゼロ二酸化炭素排出への道筋を持つ航空産業を構築しています

課題

航空産業は、危機と混沌の中をよろめきながら進んでいます。規制緩和と激しい競争は、航空業界で頻発する衝撃的な事態と不況に耐える準備ができていない、脆弱な航空生態系を作り出しました。航空労働者は、こうした危機が起きるたびに代償を払ってきました。組合の権利、雇用と安全の基準、労働条件は、過去40年間で悪化しました。

 

雇用条件と労働安全衛生は、航空産業全体の安全性と連動しています。労働者は、組合を通じて、安全衛生、デジタル化、持続可能性などの、航空産業が直面する課題を把握し、それに対処する権限を与えられてしかるべきです。ITFは、より安全かつ、より回復力のある、持続可能なグローバル産業の実現を求める運動を主導しています。 ITFは加盟組合とともに、5つの柱に基づいた「航空のニューディール政策」の策定を求めています。

ITFの優先事項

  • 規制

  • 安全

  • 持続可能性

  • デジタル化

  • 権利

連絡先

Eメール

ITFの活動

ITFの民間航空部会は、以下を通じて航空に関するニューディール(新たな取り決め)の実現を確保しています:

  • 規制緩和、安全衛生、デジタル化、持続可能性など、航空労働者が直面する重要な課題を提起し、あらゆるレベルで意思決定に参画するよう航空労組に求めることで、ICAOILOOECD、その他のグローバルレベル、地域レベルの国際政策機関に影響力を及ぼす。

  • 組合が成長し、キャンペーンを展開したり、交渉を行ったり、政策に効果的に影響を及ぼしたりする能力を開発できるよう支援することで、労働組合としての力を構築する。

  • 攻撃を受けている、あるいは危機に瀕している組合や労働者と連帯する。

  • 共通の課題や優先事項に関するネットワークを構築し、数の力を発揮する。

  • IATAACIASACANSOなどの世界的使用者連盟と、乗客からの迷惑行為、航空産業の魅力向上、持続可能性など、共通の関心事について対話を持つ。

ITFの活動の重点

経済的、社会的、環境的に持続可能な航空産業を構築するためのITFの「航空ニューディール」の枠組みでは、以下に着目しています:

  • 規制: 強力な規制と業界全体の調整

  • 安全: 安全衛生を最優先させるリスクゼロの文化

  • 持続可能性: ゼロ・カーボンの未来の産業への真の道筋

  • デジタル化:労働者と乗客のために機能するデジタルの未来

  • 権利: 組合組織率を拡大し、意思決定のあらゆるレベルに労働組合を組み込む。

 

ITFは、客室乗務員、グランドスタッフ、航空管制サービスの小委員会や、リモートタワー作業部会、民間航空女性ネットワークのような課題別作業部会およびネットワークを通じて、航空労働者にとって重要な課題に焦点を当て、職種の枠を超えて活動しています。

現場の声
現場の声

私たちに影響を与える問題や、労働者の生活と未来の向上を目指す私たちの活動に関する最新ニュースをお届けします。

ニュース 14 Feb 2024

インドネシアで違法解雇された空港労働者が勝利

Gebuk 労組は、航空ケータリング会社アエロフード・ケータリング・サービス・インドネシアにコロナ禍で違法解雇された労働者に補償金を支払うことを約束させ、組合員のために大きな勝利を確保した。 ITF 加盟のインドネシア空港労連( FSPBI )に加盟 する Gebuk 労組は、ジャカルタ空港で働く航空ケータリング業務委託企業の労働者組合だ。 同労組は 2 月 6 日に大規模デモを行ない
ニュース 14 Sep 2023

カンタス航空の1,700人の解雇に違法判決

(9月13日配信) カンタス航空が1,700 人の地上スタッフおよび手荷物スタッフを解雇したことの違法性が認められ、オーストラリアの交通運輸労組は大きな勝利を収めた。解雇以降、正義を求めて闘い続けてきた労働者にとっても大きな勝利となった。  連邦最高裁判事7名は全員一致でオーストラリア史上最大の違法解雇を認定した。   交通運輸労組(TWU )は、既に連邦裁判所で2回
ニュース 記者発表資料 03 Aug 2023

モーリシャス政府は国営航空の組合長解雇に介入すべき

国際運輸労連(ITF )は、不当に懲戒解雇されたモーリシャス航空客室乗務員組合(AMCCA )のヨギータ・バブー委員長を復職させるよう、モーリシャス政府に要求している。 ITF は、ITF 加盟組合AMCCA のバブー委員長を解雇した航空会社を厳しく非難し、2023 年8 月2 日にモーリシャスの首都ポートルイスで、バブー委員長の姉弟が指揮した平和的抗議行動を全面的に支持する。 バブー委員長は
ニュース 記者発表資料 13 Jul 2023

労働力不足で旅行のピークシーズンが再びピンチに

ロンドン -国際運輸労連(ITF)は今日、航空産業を労働者にとって魅力的ではない職場にしてしまっている制度的問題に政府と航空業界が対応できずにいるため、これから来る旅行のピークシーズン時に、サプライチェーンが混乱し、フライトの遅延や空港の混雑、サービスレベルの低下を招く可能性が高いと指摘した。 今日、イージージェットが1,700便の欠航を 発表した ことを受け、ITFのスティーブ・コットン書記長は
交通運輸は 私たちをつなぐ
リソース検索
Resources 27 Sep 2023

連帯 - ITFの最初の100年

労働組合運動が始まって以来、交通運輸労働者の労働条件改善を提唱する上で重要な役割を果たしてきたITFは、今日においても、世界の変革の原動力となっています。
Resources 08 Sep 2022

航空の ニューディール 政策

航空は今、危機と混沌の間で揺れ動いている。 コロナ禍は経済的不平等を悪化させ、航空労働 者は世界的な閉鎖の最前線に立たされた。入国 制限が解除され、コロナ禍からの回復がようや く始まったところだが、フライト需要や乗客が 増え、数十年前から存在する歪み -経営側の強 欲と誤った管理・運営によって生じた歪み-が 露呈した。

Resources 16 Apr 2019

公共交通産業の 女性労働者に対 する仕事の未来 の影響

公共交通部門の労働者は今、技術の導入に基づく重要な変化に直面している。技術は、仕事のやり方、監督方法、体制をさらに変化させる可能性を秘めている。本調査は、公共交通部門の仕事の未来に関する議論に女性交通運輸労働者のニーズや懸念を反映させるために、国際運輸労連( ITF )が委託したものである。女性は公共交通の利用者としてとらえられることが多く
ITFの人々

TF民間航空部会委員会には、航空業界全体から、世界中の労働組合の代表者が結集しています。ITFは、客室乗務員、グランドスタッフ、パイロットから航空管制官まで、空と地上で働くすべての航空労働者を代表しています。

連絡先

フォローしよう

SECTION SECRETARY

Gabriel Mocho Rodriguez

ASSISTANT SECRETARY

Rhea Chatterjee

SECTION OFFICERS

Edgardo Aníbal Llano

APA
,
Argentina

Oliver Richardson

UNITE
,
Great Britain

Sara Nelson

AFA-CWA
,
United States of America

Daniela Modonesi

FILT-CGIL
,
Italy

Yosephine Ecclesia

IKAGI
,
Indonesia
Young Transport Workers’ Representative
Africa

Ilitrus Ahmadu

ATSSSAN
,
Nigeria
Arab World

Chahira Mostafai

FNTT
,
Algeria
Asia/Pacific

Jacqueline Tuwanakotta

IKAGI
,
Indonesia
Europe

Oliver Richardson

UNITE
,
Great Britain
Latin/America

Ruben Fernandez

UPSA
,
Argentina
Chair
North America

Edison Fraser

IAM
,
USA
Chair
Ordinary Members

Robert Hengster

ver.di
,
Germany
Ordinary member

Jesús Ortiz Álvarez

ASPA
,
Mexico
Ordinary member

Sissel Vian

Parat
,
Norway

Luigi Mansi

FIT-CISL
,
Italy

Steve Purvinas

ALAEA
,
Australia

Ahmed Lamizana

SUMAC
,
Burkina Faso
Ordinary member

Gary Peterson

TWU
,
USA
Ordinary member
ITFの加盟組合

ITF民間航空部会には、114カ国、257の加盟組織が登録し、850,000人以上の労働者を代表しています。

Ordinary members

E tū

Private Bag 92645
Auckland
1149
New Zealand
https://www.etu.nz/

Parat

Postboks 9029 Grønland
Oslo
N-0133
Norway
http://www.parat.com

Prospect

100 Rochester Row
London
SW1P 1JP
Great Britain
http://www.prospect.org.uk

Unionen

Olof Palmes gata 17
Stockholm
SE-105 32
Sweden

UNITE HERE

275 Seventh Avenue
New York
NY 10001
United States of America
We keep the world moving