Skip to main content

船員

ITFは125年間、船員の権利のために闘ってきました。

今日も、船員の海上生活の向上を目指して、精力的に活動しています。106カ国の200を超える船員組合が組織する船員100万人以上を代表するITFは、船員の権利向上や適正かつ安全な労働条件の確保のために、世界および各国内で運動を展開しています。あまりにも長い間、人目に 触れることなく、見過ごされてきた、海運業界の搾取と闘い、海運産業を持続可能な未来へと導きます。

課題

船員は世界を動かしています。彼らは世界貿易の9割を担い、グローバルサプライチェーンを結びつけています。経済を活性化させ、社会を維持するために、必要な物資、食料、日用品を運び続けています。彼らはグローバル経済において重要な役割を果たしているにもかかわらず、日常的に搾取されており、この状態はFOC制度によって一層悪化しています。ITFは、団体交渉や国際・国内規制の強化、協約や国際法の監視・執行を担うインスペ クターの活動を通じて、船員の権利向上・擁護に尽力しています。海上で船員の権利が侵害された場合は、船主、政府、企業の責任を追及します。

優先課題

  • 便宜置籍船(FOC)

  • 国際基準の引き上げ

  • 安全

  • サプライチェーンにおける説明責任

  • 持続可能性

  • 仕事の未来

  • 女性船員

  • 船員の権利

連絡先

Email

To contact an inspector or our dedicated seafarer support staff in London, visit itfseafarers.org

ITFの活動

ITF船員部会は船員の権利向上を目指して活動しています。また、以下を通じて、自らの権利を守るために立ち上がる船員を支援しています。

  • 船主から未払賃金を回収する
  • 遺棄された船員を本国送還させる
  • 船員が港で上陸休暇や医療を利用できるようにする
  • 有罪化と闘う船員を支援する
  • 船員を搾取し続ける悪質な船主の責任を追及する
  • 船員の福利のためのリソースを開発し、加盟組合が実施する福利活動を支援する
活動の重点

船員の海上生活の向上のために、ITFは以下に取り組んでいます。

  • 船員や消費者を失望させ、環境を危険に晒している「便宜置籍船(FOC)」制度の問題を明るみにします。
  • 世界最大の国際的な団体協約を通じて、より良い賃金・労働条件を勝ち取ります。
  • 貨物輸送に従事する船員の人権について企業に責任を負わせることで、海事サプライチェーン全体の企業の説明責任を追及します。
  • ITFの査察を通じて、ITF協約と国際海事法の監視・履行を確実にします。
  • 国際基準の引き上げ、国際政策の強化、IMOILO等の国際政策機関に対する影響力の行使を行います。
  • 各国の加盟組合と協力し、各国政府に国際基準を採用、実施させます。
  • カボタージュを守る国内法を通じて、内航海運の拡充を目指す国内の運動を支援します。
  • 持続可能な海運産業への移行を主導し、公正な移行を通じて私たちの雇用、気候、未来を守ります。
  • 「海上の女性」や「青年船員ネッ トワーク」の活動を通じて、より平等でインクルーシブ(包摂的)な海運を目指します。

また、特定の産業分野の問題にも取り組んでおり、カボタージュ、クルーズ船、オフショアに関するタスクフォースのほか、IMOIMO海事安全委員会等)でのITFの提言活動に専門的な助言を与える委員会等も設置しています。

現場の声
現場の声

私たちに影響を与える問題や、労働者の生活と未来の向上を目指す私たちの活動に関する最新ニュースをお届けします。

ニュース 28 May 2024

ガボンとエスワティニがFOCに

国際運輸労連 (ITF) は便宜置籍国( FOC )のリストに新たに 2 カ国を加えた。  新たに加わったガボンとエスワティニは、いわゆる「ダークフリート」と深く関係しているとみられている。  一方、トンガは 76 年前から続いている FOC リストから削除され、 FOC の総数は 43 となった。   ITF の パディ・クラムリン会長は次のようにコメントした。
ニュース 記者発表資料 07 May 2024

世界海事産業の汚点:遺棄された悲惨なミドルイースト・マリン号の船員たち

国際運輸労連( ITF )は、ミドルイースト・マリン社が 100 人以上の船員の権利を組織的に侵害し、遺棄した、最悪の事態を避難する。 ITF はアラブ首長国連邦政府とパラオ海事局に対し、船員の苦しみをなくし、国際海事法および人権法を守るために行動するよう求めている。 2022 年 11 月以降、 ITF は、バングラデシュ、インド、モルディブ、スリランカで、 18 隻 17
ニュース 25 Dec 2023

紅海での商船攻撃を受け、船員の安全を訴える

 2023年12月19日発信  国際運輸労連 (ITF) は、紅海での商船攻撃を受け、船員の安全を最優先させることを求める。   ITF は、マースク、ハパッグロイド、 MSC 等の大手海運会社が航路を変更し、船員の生命に対する危険を回避していることを認識している。   英石油大手 BP や石油タンカー大手 フロントラインが紅海海域の航行を一時的に見合わせたというニュースを歓迎する。  
ニュース 記者発表資料 19 Dec 2023

オーストラリア籍船の船隊創設戦略 - SALの反対を非難する

 ITF は 15 日、シッピング・オーストラリア・リミテッド (SAL) がオーストラリア籍の船隊創設というオーストラリア政府の戦略に反対していることを非難した。   ITF カボタージュ・タスクフォースのクリス・ギブン議長は、 SAL の姿勢は「近視眼的であり、オーストラリアの国益を損なうものだ」と指摘し、次のように述べた。   「エバーグリーン、 MSC 、川崎汽船、 HMM 、 CMA
交通運輸は 私たちをつなぐ
リソース検索
Resources 27 Sep 2023

連帯 - ITFの最初の100年

労働組合運動が始まって以来、交通運輸労働者の労働条件改善を提唱する上で重要な役割を果たしてきたITFは、今日においても、世界の変革の原動力となっています。
Resources 10 Jun 2020

シーフェアラーズ・ブルテン(2020年度版)

この機関誌は、船員、漁船員、港湾労働者の皆さんが、自身の権利についてより理解を深め、問題が発生した時にどこに連絡すればよいのかを知ってもらうことを目的としています。
Resources 16 Apr 2019

公共交通産業の 女性労働者に対 する仕事の未来 の影響

公共交通部門の労働者は今、技術の導入に基づく重要な変化に直面している。技術は、仕事のやり方、監督方法、体制をさらに変化させる可能性を秘めている。本調査は、公共交通部門の仕事の未来に関する議論に女性交通運輸労働者のニーズや懸念を反映させるために、国際運輸労連( ITF )が委託したものである。女性は公共交通の利用者としてとらえられることが多く
ITFの人々

ITF船員部会には、世界各国の200以上の船員組合が加盟しています。船員に影響 を及ぼす世界および地域の問題に対して、声をひとつにして発言しています。集団としての行動・調整を通じて、より良い海上生活を実現させます。

連絡先

 

SECTION SECRETARY

Person's name here

 

ASSISTANT SECRETARY

Person's name here

------------

 

 

SECTION OFFICERS

David Heindel

SIU
,
United States of America
議長

Dr Conrad Oca

AMOSUP
,
Philippines
第一副議長

Mark Dickinson

NIUK
,
Great Britain
第二副議長

Lena Dyring

NSU
,
Norway
女性代表

Odd Rune Malterud

NUME
,
Norway
Maritime Safety Committee Chair

Dorotea Zec

SPH-SUC
,
Croatia
青年代表
Africa

Adewale Adeyanju

MWUN
,
Nigeria
議長

Innocent Gouanfo

SYNIMAC
,
Cameroon
副議長

Stephen Owaki

SUK
,
Kenya
副議長
Arab World

Nermin Al Sharif

GFLTU
,
Libya
議長

Seddik Berrama

FNTT/UGTA
,
Algeria
副議長
Asia/Pacific

Yoshiyuki Ikeya

JSU
,
Japan
Chair

Thomas Tay

SMOU
,
シンガポール
副議長 (東南アジア)

Abdulgani Serang

NUSI
,
インド
副議長 (南アジア)

Vacant

Vice Chair (Pacific)
Europe (ETF Maritime Transport Section)

Kenny Reinhold

SEKO
,
Sweden
Chair

Neven Melvan

SUC
,
Croatia
Vice Chair

Mark Dickinson

NIUK
,
Great Britain
第二副議長

Kenny Reinhold

SEKO
,
Sweden
アドバイザー

Francesco di Fiore

FIT-CISL
,
Italy
アドバイザー

Susana Pereira-Ventura

Ver.di
,
Germany
Advisor

Odd Rune Malterud

NUME
,
Norway
職権上の委員
Latin America/Caribbean

Julia Liliana Becerra

CCUOMM
,
Argentina
議長

Vacant

Vice Chair

José Julián López

SNTT
,
Colombia
副議長

Michael Anisette

SWWTU
,
Trinidad & Tobago
副議長 (カリブ)
North America

James Given

SIU
,
Canada
議長

Christian Spain

AMO
,
United States of America
副議長

Adam Vakoc

MEBA
,
United States of America
副議長
ITFの加盟組合

ITFは世界106カ国の212の加盟組合が組織する100万人を超える船員を代表しています。

UILTRASPORTI

Viale del Policlinico 131
Roma
00161
Italy
https://www.uiltrasporti.it/