Skip to main content

国際運輸労連(ITF) 相互尊重方針

ITFは、平等、尊厳、および相互尊重に基づいた労働環境の創出・維持に 努めています。

個人や職場全体のための尊厳や自尊の精神を醸成する行為を奨励し、年齢、 障碍、ジェンダー、性転換、結婚、(同性)市民パートナーシップ、妊娠、母 性、国籍、人種、宗教、信条、性的嗜好、介護、育児に基づく不当な差別は行 いません。

ITF 相互尊重方針には、この方針に基づく苦情申請、また、苦情への対応に 関する指針・手続きも含まれており、様々な行為、特に、嫌がらせ、いじめ、 不当な差別について明確化し、これらを禁止しています。また、ITF の全ての 人が、相互尊重の文化や、誰もが尊厳をもって平等に処遇される文化の醸成に 積極的に貢献する必要性を説明しています。この方針は、ITF に集う全ての人 (加盟組織や ITF と関係する人を含む)に適用されます。