Skip to main content

全ての人に安全な道路を-ITFは人命を救うILOの指針を支持します

「道路を利用する人は皆、安全確保のために可能な限りの措置が取られていることを知る権利があります」しかし、実際はそうではありません。1年に135万人、一日に3,700人、1秒に2人以上が道路上で命を落としていますこれは恥ずべき事態です。「もうたくさん」と声を上げましょう」スティーブ・コットンITF書記長

Credit: Mario Micklisch

 毎年、道路上の事故によって命を失う人の数は世界全体で約130万人に達し、負傷者も最大5,000万人に上ります。ITFILOで採択された新しい国際基準 の履行を求めています。

 この国際基準を実施させ、道路上の事故の犠牲者をなくすためには、交通運輸労働者、利用者、労働組合、使用者、政府の協力が必要です。

 「国際基準の実施は全ての人のためになる正しい選択です。道路利用者の数や輸送貨物の量を考えれば、この基準がいかに重要であるかが分かるでしょう。そして、道路がいかに危険な存在であるか、基準を実施しないことで、尊い命が奪われ、家族が崩壊することが分かるでしょう」 

 「我々の運動を支持する人が増えれば、基準実施が実現し、多くの命が救われます」

Credit: Jaxport

ITFの要求

 この指針には国内法に整備すべき重要なポイントがいくつか含まれています。

  • 「顧客企業」やその他の「サプライチェーンの行動主体」はディーセントワークと道路の安全について、全体的な責任を負う。
  • サプライチェーンの経済的使用者の責任が初めて追求された。
  • 商用車の全運転手を対象とする持続可能な賃金水準を設定し、履行を確保しなければならない。
  • 指針は、長距離トラック運送、旅客輸送、短距離ロジスティクスを対象としている。
  • 全ての運転手は、雇用形態にかかわらず、労働者とみなされるべきだ。
  • 政府が標準契約を準備し、規制しなければならない。
  • 「新たな雇用形態」(ギグエコノミー)の労働者は、使用者との雇用関係にかかわらず、団体交渉権を持つべきだ。
Credit: Mike Mozart

行動を起こそう

 ITF加盟組織は、政府、輸送事業者、顧客企業に対して、法規や慣行における指針の実施を要請して下さい。

 この取り組みを支援するために、ITFおよびILOは資料の提供や研修の開催を行います。本件に関心がある方は、ITFのデニズ・アドガンにご連絡下さい。Akdogan_Deniz@itf.org.uk

 

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.