Skip to main content

ブラジル大統領選 ー ルラ氏の当選を祝す

ニュース

 ブラジル大統領選で、ルイス・イナシオ・ルラ・ダ・シルバ氏が6,000万票以上を獲得し、当選した。202311日に大統領に就任し、通算三期目を務める。

 ルラ氏は勝利のスピーチで次のように語った。「我々は平和と愛と希望に満ちた新しい時代を生きていくこととなる」「私は生き埋めにされるところだった・・・しかし今、私はこの国を治めるためにここにいる-非常に困難な状況にあるが、国民の力を借りながら、道を開き、平和を取り戻してみせる」

 ルラ氏は三十数年間、ブラジル政界の中心人物だった。1970年代にサンパウロの鉄鋼労組委員長として、軍事独裁政権下で歴史的なストライキを主導した。他の組合活動家、知識人、政治家とともに労働者党を設立する上でも重要な役割を果たした。

 初の労働者階級出身の大統領として、2003年から2010年まで二期を務めた後、汚職で告発され有罪判決を受けた。そして今、歴史的な返り咲きを果たした。20213月の最高裁判決でルラ氏の有罪が取り消され、2022年の大統領選出馬への道が開かれた。

 選挙期間中、ルラ氏は労働者の権利を回復し、組合による団体交渉や利益代表を強化し、非公式労働者やギグエコノミー労働者に特別な注意を払う、官労使の交渉に基づく新労働法制を採用する意向を表明した。

 ルラ氏の運動を支え、ブラジルの交通運輸労働者の権利や我々の運動の中核をなす民主的な価値観を擁護し続けたブラジルのITF加盟組合に祝意を表する。

 ITFのパディ・クラムリン会長は次のように述べた。「世界中の労働組合がルラの勝利を祝うことだろう。ボルソナロの極右・ポピュリスト政策で激しく分断された国家を再建、再統一するために、ITFはルラの支持者やブラジルの労働運動の仲間たちと連帯する。ルラは、3300万人が飢餓に直面し、1億人以上が貧困生活を強いられている問題を緩和させることが最優先課題だと述べている。新政権は、社会的、環境的、経済的正義を回復し、欲ではなく平等を軸とした経済を構築し、数千万人の生活を向上させるだろう」

 ITFのスティーブ・コットン書記長は次のように語った。「今日、ブラジルは新たな章を迎えた。国の基盤を崩壊させた分裂・分断からの立ち直りを目指すルラのリーダーシップに期待する。加盟組合とともに、より平等で持続可能なブラジルの未来を築き、ブラジルだけでなく、地域全体の交通運輸労働者の権利向上を実現させることを楽しみにしている」

 ITFのエドガー・ディアス中南米地域部長は次のようにコメントした。「ルラの勝利を祝す。ルラが大統領に返り咲いたことで、ブラジルだけでなく、地域全体の労働者に恩恵が及ぶことを確信している。新政権は困難な仕事に取り組むこととなるだろうが、ブラジルおよび地域全体の労働者の権利の維持・拡大に務めるITFITF加盟組合、そして 国際労働組合運動は、長年にわたる新自由主義 的な攻撃の後、再び勢いを取り戻すことを確信している」

現場の声

ニュース

LGBT+の労働者は組合に誇りを持っている

 「一人に対する攻撃は全員に対する攻撃だ」 この原則は交通運輸産業の労働者を含む世界中の労働者の運動を何世代にもわたって鼓舞してきた。レズビアン、ゲイ、バイセクシュアル、トランスジェンダー、その他クィアの労働者は、労働組合運動において常に重要な役割を果たしてきたが、近年になってようやく、彼らの貢献と彼らが職場で直面している問題が認識されるようになった。  ITF はまず
ニュース

チリの労働運動に大きな打撃

 国際運輸労連 (ITF) はチリの全国鉄道旅客貨物輸送労連 (FNTF) のホセ・ ボニン委員長の死去にショックを受け、悲しみに暮れている。  ボニンは 6 月 20 日未明、列車二台の正面衝突事故の犠牲となった。銅 1,346 トンを積載した貨物列車を運転していた。  初期の報道によると、チリ国鉄 (EFE) の試運転列車と私鉄フェパサの貨物列車が衝突した。  ITF のスティーブ
ニュース 記者発表資料

不透明な船籍ビジネスの代償を払わされる船員

紅海で発生した事件は、「便宜置籍船」の増殖を許すことの危険性を示している。 ITF マリタイム・コーディネーターの ジャクリーン・スミス – アルジャジーラ による報道。 4 月 13 日、イラン・イスラム革命防衛隊の海軍部隊が、ホルムズ海峡でポルトガル船籍のコンテナ船、 MSC アリエス号を拿捕し、乗組員を拘束した。本船はスイスに本社を置くメディタレニアン海運会社が、イスラエルの大富豪エアフ