Skip to main content

女性交通運輸労働者に対する暴力とITFの女性の権利擁護プログラム

16日間の「女性に対する暴力をなくす運動」の開始にあたり、ITFの関連資料を紹介します。 

男性支配的な交通運輸産業

男性支配的な交通運輸の仕事に挑戦する女性たちの動画モロッコ、アルゼンチン、ポーランド、フィリピンの3人の女性の勇気づけられるストーリー。ナレーションはフィリピンの船長、ジャスミンが担当。4人は皆、時代遅れの男女分業の観念に立ち向かっています。ジェンダーに基づく職域分離を撤廃する時代が来ていることを彼女たちが証明しています。

 

ポッドキャスト:男女の仕事: 2020国際女性デーを記念して、交通運輸産業に根強く存在する男女の職域分離の問題を提起するためにポッドキャストを開設しました。

動画

ITFの女性の権利擁護プログラム  

 

I女性の権利擁護を実践中(インド)女性の権利擁護活動の頼もしい成果を記録した動画

家庭内暴力(DV)と職場の問題に関する全国調査を実現したインドの運動とアライアンスの軌跡インドの鉄道・路面運輸部門のITF加盟組合が実施した「家庭内暴力と職場への影響」に関する画期的な全国調査の軌跡を紹介します。

 

インドのDV被害者の声インドの交通運輸労働者が経験しているDVや職場への影響に関する動画です。交通運輸職場の女性活動家による、被害者の命を救う活動に焦点が当てられています。毎日、何百万人もの女性が経済的、性的、心理的、身体的な家庭内暴力を受けています。しかしながら、家庭内暴力は「プライベートの問題」とされがちで、被害女性は声を上げられないままにいることが多々あります。インドでは、2019年~2020年にITF加盟鉄道・路面運輸労組の女性活動家らが沈黙を破り、DVに関する最大規模の調査を実施しました。交通運輸部門やその他の部門(教育機関、医療、家事、建設等)の正規・非正規労働者を含む15,561人がこの調査に参加しました。

インドのDV被害者の声(ポルトガル語)

インドのDV被害者の声(スペイン語)

インドのDV被害者の声(タミール語)

インドのDV被害者の声(ネパール語)

ポッドキャスト:

コロナ禍と女性の権利擁護: ポッドキャスト特別番組で新型コロナウイルスが女性労働者に及ぼす影響を探りました。

コロナ禍とDV: 最新のポッドキャストで、コロナ禍におけるDVの急増について議論しました。

資料

リンドバーグ&ジョンソン(2016年) MSTKSバスの女性労働者(インド)を写真で紹介

女性の権利擁護について: 女性の権利擁護に関して、アライアンス(協力関係)を構築する際、プログラムの目的や女性の権利擁護者の役割について気軽に話せることが重要です。参考資料 

家庭内暴力(DV)と職場の問題に関するインドの全国調査(2020年)の概要: この報告書は、インドの交通運輸産業およびその他の産業において、DVが女性労働者に及ぼす影響に関して、これまでになかった見解を提示しています。

ブログ記事

加害者の調査に関するブログ記事: 労働者が自宅で家庭内暴力(DV)を受けていると、その影響は職場にも及びます。暴力とハラスメントに関する職場の方針は、従来、職場の問題に限られたものでしたが、世界的な調査結果やILO190号条約(仕事の世界における暴力とハラスメントの撤廃に関する条約)等の新しい政策に伴い、DVが職場の問題として認識されるようになりました。DVは個人や家族だけでなく、コミュニティーや社会全体に影響を及ぼすからです。

インフォグラフィック

女性交通運輸労働者に対する暴力 匿名の体験談