Skip to main content

労働者の力の構築-カリブ海地域の戦略

29 Oct 2019

 カリブ海地域の国の組合幹部が参集し、交通運輸労働者の力の構築戦略を検討した。

 9か国の組合活動家20人以上がアンティグアに参集し、観光、海上インフラ、石油・ガスの輸送労働者の組織拡大を通じて、労働者の力の構築を目指すことで合意した。

 また、地域内の労働組合や世界のITF加盟組合との連帯にコミットすることを再確認した。

 会議を主催したデビッド・マッシアITF観光部会議長は次のように語った。「多くの国の多くの組合から、これほど多くの人が集まったという事実こそ、我々が力をつけるために協力しようとする強い意思を表している」

 「一方、この会議の開催は、ITFのカリブ海地域に対するコミットメントを示している。戦略が行動に通される時、交通運輸労働者のための成果がすぐに現れることだろう」 

 

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.