Skip to main content

フードデリバリー労働者の権利

01 Apr 2019

ITF青年労働者委員会の委員らが、アルゼンチンのPedidosYa(オンラインのフードデリバリーサービス)に対するデモに参加し、昨年2月に実施された宅配労働者430人の解雇に抗議した。

 デモには、パブロ・マヤノITF副会長や、デモを組織したオートバイ・自転車・サービス労組(ASIMM)のマルセロ・パリエンテ書記長もデモに参加した。 

 デモは、フリードリッヒ・エーベルト財団(FES)後援のワークショップで、職場の権利を求めるデジタル・プラットフォーム労働者の闘いの支援を約束する決議文書が採択された直後に実施された。

 このワークショップでは、青年労働者の組合活動やオルグ活動への参加強化についても議論した。 

 また、第4次産業革命や、新たなオルグ手法、中南米地域における労働法の改悪についても議論した。

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.