Skip to main content

パトリック・ターミナルズのやり方はサプライチェーンの混乱に拍車をかけるとITFが警告

ニュース 記者発表資料 24 Jan 2022

 ITFは、パトリック・ターミナルズがオーストラリア海事組合(MUA)との長年の協約を終結させようとしていることについて、労働者のみならず、オーストラリアのサプライチェーンにも壊滅的な影響をもたらすと警告している。

 協約の終結は、ブリスベン、シドニー、メルボルン、フリーマントルの港湾労働者1,000人の賃金・労働条件を法律で保障される最低限度まで引き下げることになるだろう。(賃金は半減するだろう。)

 同時に、サプライチェーンの圧力が高まっているこの時期にパトリック・ターミナルの運営が混乱すれば、オーストラリアの家庭やビジネスへの必需品の配送も混乱する可能性があることをITFスティーブ・コットン書記長は指摘し、次のように語った。

 「世界的なサプライチェーン危機で、オーストラリアのスーパーマーケットの商品棚が空っぽになる中で、パトリック・ターミナルズが、コロナ禍においても港を動かし続けるために24時間働いてきた労働者との協約を破棄し、危機を悪化させようとするとは驚きだ」

スティーブ・コットンITF書記長 (Credit: ITF

 「労働者の献身を認め、賃金を半減させたり、保護をはく奪したりしようとするのは止めるようパトリックに求める。今は労使が協力して、サプライチェーンの混乱を是正するために努力すべきだ。港湾労働者たちは役目を果たしてきた。今度はパトリックが交渉のテーブルに戻り、オーストラリア全国民のために紛争を解決させなければならない」

エンリコ・トルトラーノITF 港湾部会コーディネーター (Credit: ITF)

 ITFのエンリコ・トルトラーノ港湾部会コーディネーターは、パトリックのやり方は世界の他のターミナルオペレーターのやり方とは実に対照的だと指摘し、次のように語った。「ほとんどのグローバルターミナルオペレーターは、サプライチェーン危機の解決のために、組合と緊密に協力している。彼らはコロナ禍における労働者の献身や犠牲を認め、賃下げではなく、賃上げを実施している。

 モリソン首相もパトリックが自国の港湾の生産性を脅かしていることを非常に懸念している。政府のみならず、これらの港に依存している企業や消費者も、パトリックのあからさまな利益追求やキーワーカーに対する不必要な攻撃を非難すべきだ」

現場の声

ニュース 記者発表資料 15 Feb 2024

ILAの職域闘争勝利を祝う

 北米東岸港湾の労働組合である国際港湾労働者協会( ILA )が、ニューロンドン(米コネティカット州)のオーステッド社洋上風力発電事業をめぐる職域闘争で勝利したことを歓迎する。  ITF のパディ・クラムリン会長は次のように語った。 「これは ILA 、 ILA 第 1411 支部、そして ILA 組合員全員にとっての記念すべき勝利だ」「揺るぎない連帯と戦略的行動に支えられた 8 カ月間の闘争は
ニュース 14 Feb 2024

インドネシアで違法解雇された空港労働者が勝利

Gebuk 労組は、航空ケータリング会社アエロフード・ケータリング・サービス・インドネシアにコロナ禍で違法解雇された労働者に補償金を支払うことを約束させ、組合員のために大きな勝利を確保した。 ITF 加盟のインドネシア空港労連( FSPBI )に加盟 する Gebuk 労組は、ジャカルタ空港で働く航空ケータリング業務委託企業の労働者組合だ。 同労組は 2 月 6 日に大規模デモを行ない
ニュース 13 Feb 2024

ITF会長の2024年に向けたメッセージ

ITF に加盟する交通運輸労組の皆様 2024 年:ますます機能不全に陥りつつある世界で、私たちが直面する課題は解決しないまま、また新たな年が明けました。私たちは、使用者に職場で説明責任を果たさせること、安全を構築すること、環境の持続可能性を構築すること、付加価値を高め、価値を奪うことのないサプライチェーンを構築すること、労働者から賃金を奪ったり