Skip to main content

バングラデシュ労組、政府に要求を飲ませる

24 Apr 2019

バングラデシュのITF加盟BNSFは、政府がBNSFの要求を45日以内に実施すると約束したため、ストを中止した。

 BNSFは4月15日にストライキを開始したが、労働雇用大臣が介入し、26時間後に中止した。 

 BNSFの要求は次の通り。

  • ゆすり、強盗、脅迫の防止
  • 内陸水運労働者の社会保障
  • 労働者が死亡した場合の補償金100万タカ(約11,860ドル)
  • 任命文書、身分証明書、サービスブック

 ストによって、あらゆる船舶の運航が停止され、全国の河川交通が麻痺した。

 チョードリー・アシクル・アラムBNSF書記長は、「我々の要求に応じなければ、無期限ストを実施すると事業者や当局に事前通告していた。それを実施したまでだ。労働者の団結の力が示された」と述べた。

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.