Skip to main content

cabotage

ニュース 記者発表資料 19 Dec 2023

オーストラリア籍船の船隊創設戦略 - SALの反対を非難する

 ITF は 15 日、シッピング・オーストラリア・リミテッド (SAL) がオーストラリア籍の船隊創設というオーストラリア政府の戦略に反対していることを非難した。   ITF カボタージュ・タスクフォースのクリス・ギブン議長は、 SAL の姿勢は「近視眼的であり、オーストラリアの国益を損なうものだ」と指摘し、次のように述べた。   「エバーグリーン、 MSC 、川崎汽船、 HMM 、 CMA
ニュース 記者発表資料 06 Dec 2023

ITF加盟港湾・船員組合が総会で優先活動を確認

2023 年 12 月 4 日サンチアゴ発 - 世界 150 カ国の交通運輸労働者総勢 1800 万人以上を組織する 700 の交通運輸労組が加盟する、民主的な国際労働組合組織である国際運輸労連( ITF )は、今週、チリのサンチアゴで港湾・船員関連総会を開催する。  12 月 4 ~ 9 日に開催される、世界最大規模の海事労働者の総会には、世界 70 カ国の 129 組合から約 300
ニュース 記者発表資料 30 May 2022

オーストラリア総選挙の近況:自国籍船隊がオーストラリアの海運産業を活性化させる

国際運輸労連( ITF )は、オーストラリア労働党が総選挙で勝利したことを再び祝福し、オーストラリアの船員にとって極めて重要な展開だと述べた。 労働党はオーストラリアの海運産業を活性化させる内航海運(カボタージュ)規則を改善し、自国籍船隊を確立することを約束し、今、オーストラリア国民から信任を受けたのだ。 アンソニー・アルバニージー新首相は、短命に終わった 2012 年のオーストラリア
ニュース 記者発表資料 01 Feb 2021

ITF、バイデン大統領のジョーンズ法支持表明を歓迎

米国のバイデン大統領が 今週 、ジョーンズ法への支持を再度発表したことを受け、国際運輸労連( ITF )のカボタージュ・タスクフォースはこれを歓迎している。 月曜にホワイトハウスが政府調達における「バイ・アメリカン」条項の強化を発表した一環として、バイデンーハリス政権は、ジョーンズ法と、同法による米国籍船のみが米国内の港間の貨物を輸送することができるとする条項を強力に支持することを再確認した。
ニュース 記者発表資料 10 Feb 2020

世界の海事組合代表団が豪上院公聴会に出席し、内航海運の強化を要請

 世界の海事組合代表団が、豪州モリソン政権に対し、自然災害への緊急対応能力を高めるとともに、経済、環境、エネルギー、安全保障上の国益を守るために、海運産業の衰退を阻止し、戦略的なフリートの構築に投資するよう要請した。   米国、カナダ、ニュージーランド、ノルウェー、英国の組合代表団は、豪州連邦議会上院地方・地域問題・運輸参照委員会(RRATRC)の政策・規制・課税・行政
ニュース 15 Mar 2019

カナダ国際船員組合(SIU)  オーストラリア人船員に連帯

カナダ国際船員組合(SIUカナダ)のジェームズ・ギブン委員長がオーストラリアを訪問し、オーストラリア人船員に連帯と支援を約束した。また、オーストラリア人船員の雇用保護を政府が十分に行っていないことに抗議するデモに参加した。