Skip to main content

global supply chains

ニュース 記者発表資料 21 Dec 2022

ITF水産部会総会:ターゲットを小売業者や消費者にシフトさせる運動の進捗状況を議論

 12 万9千人超の漁船員を組織する各国の組合がアムステルダムに結集し、二日間にわたり、漁船員の権利、安全、労働条件の向上について議論する。  59 カ国の 89 組合が ITF 水産部会総会に参集し、これまでの進捗状況を確認するとともに、次の5年間の活動計画について議論する。総会には漁船員の権利関連のネットワークや学識者も参加する。  ITF 水産部会の ジョニー・ハンセン
ニュース 記者発表資料 17 Jun 2022

常識と国際連帯の勝利:オークランド港の自動化が失敗

世界最大の交通運輸労働者組織の国際運輸労連(ITF)は、ニュージーランド海事労組(MUNZ)と共に、オークランド港がコストのかかる自動化を断念する決断を下したことを支持している。 ITFのパディ・クラムリン会長兼港湾部会議長は、オークランド港が昨日、ファーガソン・コンテナターミナルの自動化プロジェクト中止を発表したことを歓迎し、次のように述べた。 「
ニュース 記者発表資料 05 Apr 2022

もう黙ってはいられない:限界に達するタグボート労働者

2022 年3月 29 日 ロンドン / ブリュッセル  昨年、 トロイ・ピアソンとチャーリー・クラッグ は、氷のように冷たい強風の海で、リオティント発電所に向かうはしけを曳航しているときに命を落とした。 二人は危険な状況下で働くよう圧力をかけられていた。  ITF は3月28日 、ピアソンの死とタグボート業界の人的コストをめぐる危機的状況を明るみにする短編映画「警鐘を鳴らすタグボート労働者
ニュース 記者発表資料 24 Jan 2022

パトリック・ターミナルズのやり方はサプライチェーンの混乱に拍車をかけるとITFが警告

 ITF は、パトリック・ターミナルズがオーストラリア海事組合 (MUA )との長年の協約を終結させようとしていることについて、労働者のみならず、オーストラリアのサプライチェーンにも壊滅的な影響をもたらすと警告している。   協約の終結は、ブリスベン、シドニー、メルボルン、フリーマントルの港湾労働者 1,000 人の賃金・労働条件を法律で保障される最低限度まで引き下げることになるだろう。
ニュース 13 Dec 2021

港湾混雑に関するモリソン政権の主張は「根拠なし」とITF幹部が反論

 オーストラリアで現在発生しているサプライチェーンの混乱はオーストラリア独自のものであり、クリスマスシーズンの貨物輸送遅延はオーストラリア海事組合( MUA )が原因かもしれないとするモリソン政権の主張を ITF は否定した。  世界のロジスティクス、倉庫、海運、鉄道、道路、航空産業で働く労働者を組織する 700 組合が加盟する国際運輸労連( ITF )のスティーブ
ニュース 31 Mar 2020

キーワーカー(緊急時に不可欠なサービスを提供する労働者)が私たちを守ってくれるのは、私たちが彼らをも守れればの話

国際労働界のリーダー、国際労働組合総連合(ITUC)のシャロン・バロー書記長と国際運輸労連(ITF)のスティーブ・コットン書記長は、新型コロナウィルス危機にあたり、サプライチェーンで働く労働者を保護することの重要性について語っている。
ニュース 04 Dec 2019

共同声明:国際運輸労連(ITF)、ドイツ郵政DHLグループ、UNIグローバルユニオンが新たなOECDプロトコルに基づく対話の継続に合意

ボン(ドイツ)にて– 2019年12月2日 : 国際労働産別組織の ITF (国際運輸労連)とUNI(UNIグローバルユニオン)の代表者が、ドイツポストDHL( DPDHL ) グループと2020年から実施される新しいOECDプロトコルのもとに対話を継続していく決意を再確認した。 DPDHL グループ、ITF、UNIは、OECD多国籍企業ガイドラインの国内連絡窓口の支援により、長年にわたり