Skip to main content

レジャイナ(カナダ)の製油所でロックアウトされているユニフォー組合員に連帯

12 Feb 2020
レジャイナ市(カナダ)のコープ・リファイナリー製油所で働くユニフォー第594支部組合員約800人が、12月上旬の労使交渉決裂後、ロックアウトされている。オフショア産業を組織する各国のITF加盟組織は、800人への連帯・支援を約束し、コープ・リファイナリーに誠意ある交渉を要求した。

 オフショアの石油、ガス、風力発電部門の海事労働者を組織するITFオフショア・タスクフォースは、ユニフォー第594支部の組合員に対する連帯・支援を約束するとともに、サスカチュワン州レジャイナ市のコープ・リファイナリー経営陣が、ロックアウトした組合員の代替要員を空路で調達し、労働組合の基本的権利を侵害したことを強く非難した。

 ユニフォーの組合員約800人は、懸命に働いて納めてきた年金を守ろうとしただけで、FCLが運営するコープ・リファイナリーに、もう60日以上も不当にロックアウトされている。1日あたり300万カナダドルを稼ぐ同社の成功にとって、800人の労働者は不可欠であるにもかかわらず、年金や退職金が大幅に削減されようとしている。

 ITFオフショア・タスクフォースは、反労組の姿勢を取り続けるレジャイナの警察にも憤慨している。警察はピケ隊を脅迫し、1月にはユニフォーのジェリー・ディアス委員長を逮捕した。

 ユニフォーの交渉団は、団体協約締結を目指して何度も譲歩を試みたが、経営側は許容できない要求を出し続け、誠意ある姿勢を見せていない。

 ITF オフショア・タスクフォースは、コープ・リファイナリーに交渉のテーブルに戻り、誠意ある姿勢を見せるよう求めている。組合員を守るために闘うユニフォーをITFは引き続き支援する。

 

ITF オフショア・タスクフォースのメンバー

•オーストラリア海事連合(MUA)

•オーストラリア海事職員組合(AMOU)

•カナダ船員国際組合(SIUカナダ)

•デンマークCS

•全英鉄道海事交運労組(RMT)

•英ユナイト

•インド船員組合(NUSI)

•インドンシア船員組合(KPI)

•メキシコ船長・水先案内人組合

•ノーチラス・インターナショナル(オランダ)

•ナイジェリア商船職員・水運上級職員組合(NMNOWTSSA)

 

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.