Skip to main content

メーデーの取り組み

07 May 2019

世界各国のITF加盟組織が5月1日のメーデーを祝して様々な活動を展開した。  

#MayDay - Sydney, Australia

Thousands of union members marched in Sydney's to mark #MayDay. ITUC General Secretary Sharan Burrow joined ITF President Paddy Crumlin highlighting the worldwide struggle for justice, equality, secure jobs, safe work, fair wages & conditions. 💪❤️✊

Posted by International Transport Workers' Federation on Tuesday, April 30, 2019

世界各地の労働者が集会やデモ行進を繰り広げ、自らの主張を訴えた。

ITFFacebook インスタグラムで活動の写真や動画を見ることができる。

ITFスティーブ・コットン書記長は次のように語った。「メーデーは、世界中の交通運輸労組の力と影響力を思い出させる日だ。労働者の力はプラスの変化をもたらすためのものであり、労働者が尊重され、公正な分配を受けるまでは、決して衰えることはない」

「メーデーに参加した皆さん、あらゆる人々のための公正・公平な世界を実現させるまで、共にがんばろう」

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.