Skip to main content

パレスチナの人々に連帯し、イスラエルの攻撃停止を求める

ニュース 19 May 2021

2021年5月17日配信

 イスラエルはパレスチナ領土への攻撃を即時停止しなければならない。既に子供を含む何百人もの罪のない人々の命が奪われた。イスラエルとパレスチナにおける暴力は直ちに終わらせなければならない。

 510日にイスラエルとパレスチナの軍事対立が激化して以来、少なくとも61人の子供を含む、少なくとも212人のパレスチナ人死亡したと伝えられている。また、ガザからイスラエルへのロケット弾発射よって、イスラエルの民間人10人が死亡した。 ITFはこれら全ての犠牲者を追悼する。

 ITF本日、イスラエルがパレスチナ自治区ガザの住居ビルや事務所ビル(AP通信とアルジャジーラ支局の入ったビルを含む)を標的に攻撃を行ったことを非難した。

 ITFのパディ・クラムリン会長は、非武装のパレスチナ人数百人を死傷させ、4万人の居場所を奪ったイスラエルの侵略を非難し、次のように語った。

 「イスラエル軍の攻撃は明らかに国際法違反だ。住居や報道機関への空爆は戦闘行為とはいえない。何の罪もないパレスチナ人を威嚇するためだけになされた別の種類の攻撃だ」

 「この不当な暴力のエスカレーションで子供や民間人が殺傷されている。これは、国際人道法の重大な違反に他ならず、戦争犯罪と見なされるべき

 「国際メディアへの攻撃の拡大は、ジャーナリスト検閲を目的とする暴力による脅迫の拡大だ 「これらの残虐行為が世界に報道されるのを阻止するためになされた異常な試みである

 各国は暴力を非難し、民間人の命を守るという道徳的、倫理的、法的な義務をイスラエルに思い起させなければならない。

 「国際社会は、この暴力の根元にある様々な問題-シェイク・ジャラ等のパレスチナ領土からのパレスチナ人の計画的かつ違法・不当な追放、イスラエルによる不法占領、ガザ地区の封鎖、歴史的な戦争犯罪や国際法違反に対する免責-に取り組むよう、イスラエルに圧力をかけなければならない」

 「暴力の悪循環を断ち切らなければならない。政府、政党、および武装グループは、停戦および意義ある対話のプロセスを直ちに受け入れる必要がある」

 ITFは、不当かつ違法なパレスチナ占領に起因する人命の壊滅的損失を終わらせるために国連安全保障理事会の行動を求める国際労働組合総連合(ITUC)のシャランバロウ書記長の要請を支持する。

 「唯一受け入れられる、持続可能な解決策は、占領終結を求める国連安保理決議を全面的に実施し、パレスチナとイスラエルの2つの主権国家の共存を実現するための交渉を行うことである」とバロウ書記長は語った。

現場の声

ニュース 28 May 2024

ガボンとエスワティニがFOCに

国際運輸労連 (ITF) は便宜置籍国( FOC )のリストに新たに 2 カ国を加えた。  新たに加わったガボンとエスワティニは、いわゆる「ダークフリート」と深く関係しているとみられている。  一方、トンガは 76 年前から続いている FOC リストから削除され、 FOC の総数は 43 となった。   ITF の パディ・クラムリン会長は次のようにコメントした。
ニュース 27 May 2024

反労働者の法律をゼネストで拒否

 2024 年 5 月 9 日、アルゼンチン労働総同盟( CGT )とアルゼンチン中央労働組合( CTA )の交通運輸労組は、反労働者の法律に抗議するためにゼネストに加わった。  右派のハビエル・ミレイ大統領は賃金・労働条件の規制緩和を目的に 366 本の法律を改正し、必要緊急法令( DNU )を通じてアルゼンチン航空などの公営企業の民営化を進めようとしている。  交通運輸労組は DNU
ニュース 27 May 2024

平等の後退:公共交通の女性の仕事と自動化

 ITF は、公共交通部門の自動化やデジタル化による人員削減や業務再編の影響がいかに女性労働者に及んでいるかに関する調査 報告書 を発表した。  新技術は、新たな仕事の機会をもたらすなど、女性労働者に利益をもたらす可能性もある。しかし、切符販売や案内業務に従事する女性は、それらの仕事が廃止されるリスクにさらされるため、自動化の影響を大きく受けることとなる。  この報告書では