Skip to main content
より公平、より安全、より公正な世界を目指して

労働者に影響を及ぼす問題や、労働者の生活と未来の向上のためにITFが取り組んでいる活動に関する最新ニュース

現場の声

フィルターする
ニュース

ITF会長の2024年に向けたメッセージ

ITF に加盟する交通運輸労組の皆様 2024 年:ますます機能不全に陥りつつある世界で、私たちが直面する課題は解決しないまま、また新たな年が明けました。私たちは、使用者に職場で説明責任を果たさせること、安全を構築すること、環境の持続可能性を構築すること、付加価値を高め、価値を奪うことのないサプライチェーンを構築すること、労働者から賃金を奪ったり
ニュース

国際司法裁判所(ICJ)の命令を歓迎する - ガザの流血を終わらせるためにグローバルな協力を

2024年1月31日配信  国際運輸労連 (ITF) は、南アフリカがガザ地区におけるジェノサイ ド条約の適用を求めてイスラエルを提訴した件に関する国際司法裁判所 (ICJ) の命令を歓迎す る。 ICJ はガザの人々の回復不能な被害を防ぐために保護と介入が必要であることを認識し、ガザのジェノサイドに対する信憑性の高いエビデンスへの対処を目的とする拘束力のある暫定措置命令を出した。  ITF
ニュース

グローバル・ユニオンが共同行動を呼びかける - ガザ地区のジェノサイド(集団虐殺)をめぐる国際司法裁判所の命令を受けて

2024年1月31日配信  グローバル・ユニオンは、南アフリカがガザ地区におけるジェノサイド条約の適用を求めてイスラエルを提訴した件に対する国際司法裁判所(ICJ)の命令に留意する。この命令は国際的な法の支配と効果的な執行が極めて重要であることを示している。   ICJ の拘束力のあるこの暫定措置命令は、ガザ地区の住民を保護し、さらなる被害を防ぐための緊急性に対応するものである。 ICJ
ニュース

加盟組合の皆様への2024年新年のご挨拶

https://youtu.be/AtvoSIsy1FE ITF チーム全体を代表して、 2024 年の新年のご挨拶を申し上げます。 10 年前、ソフィアで書記長に選出された際、私は ITF が ITF メンバーの皆さんから多くのエネルギーを頂いていると申し上げました。併せて、労働者の権利を断固として擁護し続け、すべての交運労働者が声を上げられるよう活動するための力と決意も ITF
ニュース 記者発表資料

国連「パレスチナ人民連帯国際デー」にあわせて ITF「パレスチナ連帯基金」を設置

国際運輸労連( ITF )は本日、国連の「パレスチナ人民連帯国際デー」にあわせて、「 パレスチナ連帯基金 」を設置し、パレスチナの労働者とその家族に緊急支援と長期的な支援を行うこととしました。 ITF は、不正と暴力に立ち向かい、権利、民主主義、平等、平和を推進してきた誇り高き歴史があります。 ITF のパディ・クラムリン会長のコメント:「私たちは長年にわたりパレスチナの組合と共に活動し、正義
ニュース

ITFはガザおよびイスラエルにおける暴力の激化を非難し、即時停戦と政治的解決を求める

国際運輸労連(ITF)は、ガザおよびイスラエルにおける暴力の激化に深い憂慮を表明するとともに、ハマスとイスラエル軍が双方の民間人を標的にしていることを非難する。 すべての関係者が国際法を尊重し、民間人の生命の保護にコミットし、地域のすべての当事者と主要国に緊張緩和を呼びかける国際社会に加わることを緊急に求める。 違法な占領が行われ、16年にわたりガザが封鎖されているものの
ニュース

モロッコで巨大地震発生 ー ITFが連帯を表明

 9月9日配信  マラケシュ(モロッコ)の西75 キロを震源地とするマグニチュード6.8 の地震が発生し、少なくとも820 人が死亡、数百人が負傷した。建物は損壊し、多くの人々が安全を求めて避難している。   地震は8日の現地時間23 時11 分に発生、その19 分後にマグニチュード4.9 の余震が続いた。モロッコ内務省によると、この地震により、アル・ハウズ、マラケシュ、ワルザザート、アジラル
ニュース

トルコ・シリア大地震:支援の準備を整えるITF

 トルコ南西部のガジアンテプ付近を震源とするマグニチュード7.8 の地震が6 日未明に発生、7日の昼には北に数キロ離れたところでマグニチュード7.5 を記録する2度目の地震が発生した。地震学者は、最初の地震はトルコ観測史上最大規模であると述べている。目撃者によると、最初の地震で地面や建物、周囲のあらゆるものが2 分ほど激しく揺れたという。  現地のITF 加盟組合は
ニュース

団体交渉で「公正な移行」の実現を:チリの教訓

 エジプトの COP27 に世界のリーダーたちが集う中、 ITF プロジェクト・コーディネーターのブルーノ・ドブルシンがサンチアゴ(チリ)で実施されている「公正な移行」に関する取り組みを紹介する。  チリの組合が団体協約に「公正な移行」条項を盛り込んだ。この取り組みは、 2021 年に地下鉄労組連合 (FESIMETRO) が地下鉄労働者の「公正な移行(ジャスト・トランジション)」の概念について、
ニュース

パレスチナの人々に連帯

 ITF は2022 年11 月29 日のパレスチナ人民連帯国際デーに、イスラエル政府に対し、民間人への攻撃や違法入植地の拡大を止めるよう要請する。   2022 年は、国連決議181 (パレスチナ分割決議)が採択され、イスラエルが建国されてから75 周年にあたる。  しかし、75 年経った今でも、暴力的な攻撃により、非武装のパレスチナ人が何百人も殺傷され、家屋の破壊で何千人もが家を失っている。
ニュース

パレスチナ人ジャーナリスト、シリーン・アブアークレ氏殺害 法の裁きを求めるグローバルユニオン

グローバルユニオンの共同声明  中東・北アフリカ地域および世界の労働組合運動は、二十年以上にわたりアルジャジーラテレビ局で働いていたパレスチナ人ジャーナリストのシリーン・アブアークレ氏の悲報を受け、悲しみに包まれている。アブアークレ氏は5 月11 日にイスラエル兵に射殺された。イスラエルが占領するヨルダン川西岸地区のジェニン市でイスラエル軍の襲撃作戦について取材中の出来事だった。

報道関係 お問い合わせ先

ITFの専門家が解説します.

Eメール

ニュース通知

ITFニュースのメール通知に.

ITFウェブサイトに新しいニュースが掲載されるたびに通知メールを受信するか、ウィークリー・ダイジェスト(週刊の概要版)のみを受信するかを選択して下さい。関心のある部門やテーマに関するニュースのみを受信することもできます。

ITFニュースの通知メール受信に登録して下さい

関心分野
メール通知に登録すると、ITFのニュースや記者発表資料に関するメールが配信されます。メール配信はいつでも停止させることができます。メール配信停止を希望される場合は、配信されたメールの下部をご覧下さい。あるいは、ITF書記局にご連絡下さい。unsubscribe@itf.org.uk あなたのEメールアドレスが他の目的で使用されることはありません。個人情報の取り扱いについては、 ITFのプライバシー・ポリシーをご参照下さい。.

世界を動かす交通運輸労働者

私たちの声 私たちの経験