Skip to main content

モロッコで巨大地震発生 ー ITFが連帯を表明

ニュース 14 Sep 2023

 9月9日配信

 マラケシュ(モロッコ)の西75キロを震源地とするマグニチュード6.8の地震が発生し、少なくとも820人が死亡、数百人が負傷した。建物は損壊し、多くの人々が安全を求めて避難している。

 地震は8日の現地時間2311分に発生、その19分後にマグニチュード4.9の余震が続いた。モロッコ内務省によると、この地震により、アル・ハウズ、マラケシュ、ワルザザート、アジラル、チチャウア、タルーダンの各州・自治体で死者が出ている。また、家屋の瓦礫の下敷きになった家族もいる。

 ITFのパディ・クラムリン会長は次の通りコメントした。「ITFはモロッコの人々に連帯する。多くの人命の損失と甚大な被害を目の当たりにし、打ちのめされている。ITFは加盟組合と共に、救援そして復興に向けた活動を支援していく」

 ITFのスティーブン・コットン書記長は次のように述べた。「私たちの思いはモロッコの人々とともにある。今朝、モロッコの仲間たちに連帯のメッセージを伝えた。この壊滅的な事態を通じて、モロッコの組合との絆を強化し、可能な限りのあらゆる支援を行う」

 46ITF大会は20241013日~19日にマラケシュ(モロッコ)で開催される。

現場の声

ニュース 記者発表資料 15 Feb 2024

ILAの職域闘争勝利を祝う

 北米東岸港湾の労働組合である国際港湾労働者協会( ILA )が、ニューロンドン(米コネティカット州)のオーステッド社洋上風力発電事業をめぐる職域闘争で勝利したことを歓迎する。  ITF のパディ・クラムリン会長は次のように語った。 「これは ILA 、 ILA 第 1411 支部、そして ILA 組合員全員にとっての記念すべき勝利だ」「揺るぎない連帯と戦略的行動に支えられた 8 カ月間の闘争は
ニュース 14 Feb 2024

インドネシアで違法解雇された空港労働者が勝利

Gebuk 労組は、航空ケータリング会社アエロフード・ケータリング・サービス・インドネシアにコロナ禍で違法解雇された労働者に補償金を支払うことを約束させ、組合員のために大きな勝利を確保した。 ITF 加盟のインドネシア空港労連( FSPBI )に加盟 する Gebuk 労組は、ジャカルタ空港で働く航空ケータリング業務委託企業の労働者組合だ。 同労組は 2 月 6 日に大規模デモを行ない
ニュース 13 Feb 2024

ITF会長の2024年に向けたメッセージ

ITF に加盟する交通運輸労組の皆様 2024 年:ますます機能不全に陥りつつある世界で、私たちが直面する課題は解決しないまま、また新たな年が明けました。私たちは、使用者に職場で説明責任を果たさせること、安全を構築すること、環境の持続可能性を構築すること、付加価値を高め、価値を奪うことのないサプライチェーンを構築すること、労働者から賃金を奪ったり