Skip to main content

ITFデリー事務所25周年

08 Oct 2019

 ITFデリー事務所が設立25周年を迎えた。

 この間、デリー事務所は以下を含む大きな成果を収めてきた。

  • 欧州・北米以外で初のITF世界大会をニューデリーで1998年に実現した。
  • バングラデシュ、インド、ネパール、パキスタン、スリランカ、タイで持続的な教育活動を実施し、新規組合の設立や既存の組合の能力強化を行った。
  • 女性交通運輸労働者の組織拡大と可視化、アジア太平洋地域全体での各種活動の実施を通じて、女性問題の主流化に注力した。
  • スティーブ・コットンが書記長に就任し、組織拡大・活性化を優先課題としてから僅か3年で、インドのITF加盟人員数の100万人超えを達成した。

 ITFデリー事務所が2019930日に開催した記念行事には、ITF加盟組合、国際産別組織、連帯支援組織から約100人が参加した。

 スティーブ・コットン書記長は25周年を祝し、次のようにコメントした。「ITFデリー事務所、おめでとう!インドの交通運輸労働者の規模や重要性からデリー事務所が設置された。職員は25年間にわたり、多くの闘争の中で、加盟組合のニーズに応え、加盟組合を支援してきた。そして、南アジア全体に幅広い交通運輸労組ネットワークを構築した」

 

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.