Skip to main content

ITF、ジェットスター労働者のストを支持

06 Jan 2020
ITFとITF加盟組合は、現在、スト実施している、オーストラリアの格安航空会社(LCC)、ジェットスターの労働者に連帯を表明している。

オーストラリア運輸労組(TWU)とオーストラリア航空パイロット連盟(AFAP)に組織される労働者が、乗客の安全を確保するための公正な賃金の支払いと適切な休憩時間の確保を要求し、先週末、ストライキを開始した。

ジェットスターはカンタスグループの子会社だが、厳しい経済状況の中、労働者はグループ企業を支援するため、これまで賃金の凍結に合意してきた。しかし、会社の収益が正常に戻った今も、労働者の賃金を公正に引き上げることを会社は拒否している。

他国のITF加盟航空労組もスト中の労働者に連帯のメッセージを送っている。TWUが作成した以下のオンライン請願書に署名することで支援を表明することも可能:https://actionnetwork.org/forms/i-support-jetstar-workers-taking-action.

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.