Skip to main content

インドネシアのSPKAの公共交通利用促進運動

07 May 2019

 ITF加盟SPKAは、メーデーを活用し、「私たちの公共交通」プログラムの一環として、ジャカルタで公共交通利用促進運動を展開した。

 SPKAは、経営と共に、メーデー版KMTチケット(プリペイド式IC乗車カード)を発行し、通勤客に無料で配布した。

 KMTは、電子チケット発券システムの近代化と公共交通の利用促進を目的としている。公共交通のアクセス改善は、ITFの「私たちの公共交通」プログラムの狙いの一つだ。

 SPKAのエディ・スリャント議長は、メーデーの集会で、公共交通システムの民営化と闘い、地域社会の財産を守る上での労働者の役割を強調した。

  

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.
  • Web page addresses and email addresses turn into links automatically.