Skip to main content

#WDDW21: プラットフォーム企業にルールを守らせよう!

ニュース 11 Oct 2021

ディーセントワーク世界行動デーの今日、ブリュッセルの労働組合は、プラットフォーム企業が労働者の権利を確実に尊重するべきだと欧州委員会に訴えた。

「従業員」と「自営業者」の中間に位置する労働者の「第3の地位」を創出しようとプラットフォーム企業が強力なロビイングを続けていることを受け、欧州労働組合連盟(ETUC)に動員された労働者が、プラットフォーム企業が自分たちに都合のよい法律を作ることで、労働者に犠牲を強いながら「楽に利益を得ること」を許さないよう、欧州委員会に切に訴えた。

ITFに加盟するBTB-ABVV労組や合同フリーランス組合(ACV)もデモに参加した。

欧州委員会は12 プラットフォーム労働に関する指令を発表する予定だ。先月、欧州議会の 圧倒的多数 の議員が、従業員の地位を法的に認定するなど、プラットフォーム労働者の権利を保障することを欧州委員会に求める決議に賛成票を投じた。

一方、カナダでは、カナダ郵便労組(CUPW)が組織した「ギグワーカーの団結」キャンペーンに参加するフードデリバリー労働者たちが、トロント州議会前に 集結し、 ギグワーカーが他の労働者と法の下に完全に同等の保護措置を受けられるよう担保するべきだと政府に訴えた。

ITFはプラットフォーム労働者が完全に平等な権利を獲得できるよう訴えている加盟組合を全面的に支援する。ITFがギグエコノミー企業に求める10原則 は、ギグワーカーが直面する諸問題の根本的原因に対応するためのITFのビジョンの概要が示されている。

 

現場の声

ニュース 28 May 2024

ガボンとエスワティニがFOCに

国際運輸労連 (ITF) は便宜置籍国( FOC )のリストに新たに 2 カ国を加えた。  新たに加わったガボンとエスワティニは、いわゆる「ダークフリート」と深く関係しているとみられている。  一方、トンガは 76 年前から続いている FOC リストから削除され、 FOC の総数は 43 となった。   ITF の パディ・クラムリン会長は次のようにコメントした。
ニュース 27 May 2024

反労働者の法律をゼネストで拒否

 2024 年 5 月 9 日、アルゼンチン労働総同盟( CGT )とアルゼンチン中央労働組合( CTA )の交通運輸労組は、反労働者の法律に抗議するためにゼネストに加わった。  右派のハビエル・ミレイ大統領は賃金・労働条件の規制緩和を目的に 366 本の法律を改正し、必要緊急法令( DNU )を通じてアルゼンチン航空などの公営企業の民営化を進めようとしている。  交通運輸労組は DNU
ニュース 27 May 2024

平等の後退:公共交通の女性の仕事と自動化

 ITF は、公共交通部門の自動化やデジタル化による人員削減や業務再編の影響がいかに女性労働者に及んでいるかに関する調査 報告書 を発表した。  新技術は、新たな仕事の機会をもたらすなど、女性労働者に利益をもたらす可能性もある。しかし、切符販売や案内業務に従事する女性は、それらの仕事が廃止されるリスクにさらされるため、自動化の影響を大きく受けることとなる。  この報告書では