Skip to main content

オーストリアの青年労働者が勝利

ニュース 22 Feb 2019

 このほど、オーストリア政府はJVRと呼ばれる若年労働者の権利を守るための労働者協議会を解散しようとしていた。JVRがなくなれば、オーストリアの青年の労働条件は確実に悪化しただろう。 

 VIDA(ヴィーダ)労組のクリスチャン・ホフマニンガーは次のように述べた。「約1年半前、オーストリアで人民党と極右の自由党から成る連立保守政権が発足した。彼らが目指すのは新自由主義政策を推進し、労働者の権利を縮小することだ。政府の意図は組合を弱体化させることだった。彼らが成功したなら、私たち労働運動の将来は破壊されていただろう。私たちは政府の計画に抗議するキャンペーンを展開し、4万人以上から署名を集めた。一部、保守党の政治家すら私たちの運動を支持してくれた。数ヶ月に及ぶデモや政治家との会合の末、労働者は目標を達成し、政府は青年協議会の解散を思い止まった。オーストリアの青年組合員を代表して、ITFとその加盟組合の支援に感謝する。国際連帯万歳!」


 これを受け、ITFの青年コーディネーターのベイカー・クンダジは次のように述べた。「青年労働者を抑圧し、権利を削減しようとする政府の試みなど成功しないことを示す典型例だ。連帯こそ真の変革を起こす力であり、青年労働者は困難を打破し、自分たちの意見を確実に聞いてもらえるよう活動するエネルギーと想像力、そして才能を備えている」

 Facebook、Twitter、InstagramでITFの青年活動をフォローしよう。

Post new comment

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.
  • Web page addresses and email addresses turn into links automatically.

現場の声

ニュース 記者発表資料 10 Jun 2024

不透明な船籍ビジネスの代償を払わされる船員

紅海で発生した事件は、「便宜置籍船」の増殖を許すことの危険性を示している。 ITF マリタイム・コーディネーターの ジャクリーン・スミス – アルジャジーラ による報道。 4 月 13 日、イラン・イスラム革命防衛隊の海軍部隊が、ホルムズ海峡でポルトガル船籍のコンテナ船、 MSC アリエス号を拿捕し、乗組員を拘束した。本船はスイスに本社を置くメディタレニアン海運会社が、イスラエルの大富豪エアフ
ニュース 06 Jun 2024

「組合か仕事かどちらかを選べ」と言われた港湾労働者たち

 トルコの港湾労働者は、敵対的な使用者から、自ら組合を選んで加入する権利を攻撃されている。  ボルサン港の港湾労働者は 3 月、港湾労組の リマン・イシュ に加入した。使用者のボルサン・ロジスティック AS はこれを受け、 6 人を解雇した。この6人はその後、地元の政治家の介入により、復職した。  5 月 21 日、同社は労働者が自ら選んだ組合に加入する権利を尊重するという約束を反故にし、 37
ニュース 04 Jun 2024

オーストラリアの戦略的船隊が海運の重要性を実証

国際運輸労連( ITF )は、アルバネーゼ政権の第 3 次予算において、オーストラリア戦略的船隊への投資が発表されたことを歓迎する。 豪州戦略的船隊は、 2022 年の連邦政府選挙の重要な公約であり、 オーストラリアのような主要島嶼国の経済における海運と貨物輸送の重要性に焦点をあてるものだ。 戦略的商船隊の設立を支援するため、 2024 年から 25 年までの 5 年間で 2,170