Skip to main content
より公平、より安全、より公正な世界を目指して

労働者に影響を及ぼす問題や、労働者の生活と未来の向上のためにITFが取り組んでいる活動に関する最新ニュース

現場の声

フィルターする
ニュース 08 May 2024

労災の犠牲者を追悼し、今を生きる労働者のために闘う

 毎年 4 月 28 日に世界中で記念される「労働者追悼の日」(または「労災犠牲者追悼記念日」)は、労災で死亡、負傷、または体調不良となった労働者を追悼し、行動を起こす世界的な記念日である。  最近、アプリを利用したデリバリーのライダー(配達員)が増加しているが、彼らの中には休憩を与えられず、危険な天候の中で働かされている者もいる。先週スペインで 1 人のライダーが死亡したが
ニュース 07 May 2024

ITFとウーバーが配達員のためのグローバル安全憲章を制定

2024年4月25日配信 新たな合意の下で社会的対話を継続する ITF とウーバーが配達員のための安全憲章を制定した。 これにより、ウーバーは世界 1 万1千以上の都市の何百万人もの配達員の安全衛生の拡充にコミットする。 また、 ITF とウーバーは世界中のドライバー・配達員の労働条件向上に関する社会的対話を継続するために、両者の覚書を更新した。 これは、2年以上にわたる両者の協力により
ニュース 記者発表資料 07 May 2024

世界海事産業の汚点:遺棄された悲惨なミドルイースト・マリン号の船員たち

国際運輸労連( ITF )は、ミドルイースト・マリン社が 100 人以上の船員の権利を組織的に侵害し、遺棄した、最悪の事態を避難する。 ITF はアラブ首長国連邦政府とパラオ海事局に対し、船員の苦しみをなくし、国際海事法および人権法を守るために行動するよう求めている。 2022 年 11 月以降、 ITF は、バングラデシュ、インド、モルディブ、スリランカで、 18 隻 17
ニュース 13 Feb 2024

ITF会長の2024年に向けたメッセージ

ITF に加盟する交通運輸労組の皆様 2024 年:ますます機能不全に陥りつつある世界で、私たちが直面する課題は解決しないまま、また新たな年が明けました。私たちは、使用者に職場で説明責任を果たさせること、安全を構築すること、環境の持続可能性を構築すること、付加価値を高め、価値を奪うことのないサプライチェーンを構築すること、労働者から賃金を奪ったり
ニュース 01 Feb 2024

国際司法裁判所(ICJ)の命令を歓迎する - ガザの流血を終わらせるためにグローバルな協力を

2024年1月31日配信  国際運輸労連 (ITF) は、南アフリカがガザ地区におけるジェノサイ ド条約の適用を求めてイスラエルを提訴した件に関する国際司法裁判所 (ICJ) の命令を歓迎す る。 ICJ はガザの人々の回復不能な被害を防ぐために保護と介入が必要であることを認識し、ガザのジェノサイドに対する信憑性の高いエビデンスへの対処を目的とする拘束力のある暫定措置命令を出した。  ITF
ニュース 01 Feb 2024

グローバル・ユニオンが共同行動を呼びかける - ガザ地区のジェノサイド(集団虐殺)をめぐる国際司法裁判所の命令を受けて

2024年1月31日配信  グローバル・ユニオンは、南アフリカがガザ地区におけるジェノサイド条約の適用を求めてイスラエルを提訴した件に対する国際司法裁判所(ICJ)の命令に留意する。この命令は国際的な法の支配と効果的な執行が極めて重要であることを示している。   ICJ の拘束力のあるこの暫定措置命令は、ガザ地区の住民を保護し、さらなる被害を防ぐための緊急性に対応するものである。 ICJ
ニュース 24 Jan 2024

加盟組合の皆様への2024年新年のご挨拶

https://youtu.be/AtvoSIsy1FE ITF チーム全体を代表して、 2024 年の新年のご挨拶を申し上げます。 10 年前、ソフィアで書記長に選出された際、私は ITF が ITF メンバーの皆さんから多くのエネルギーを頂いていると申し上げました。併せて、労働者の権利を断固として擁護し続け、すべての交運労働者が声を上げられるよう活動するための力と決意も ITF
ニュース 25 Dec 2023

紅海での商船攻撃を受け、船員の安全を訴える

 2023年12月19日発信  国際運輸労連 (ITF) は、紅海での商船攻撃を受け、船員の安全を最優先させることを求める。   ITF は、マースク、ハパッグロイド、 MSC 等の大手海運会社が航路を変更し、船員の生命に対する危険を回避していることを認識している。   英石油大手 BP や石油タンカー大手 フロントラインが紅海海域の航行を一時的に見合わせたというニュースを歓迎する。  
ニュース 記者発表資料 18 Dec 2023

ITFがサンマリノをFOCに指定

 ITF はサンチアゴで開催した公正慣行委員会( FPC )で、内陸国のサンマリノを新たに便宜置船( FOC) リストに加えた。サンマリノ船籍が外国船主に正式に開放されたのは 2021 年 7 月 29 日のことだ。現在 14 隻が登録され、そのうち 11 隻が商船とされている。これらの商船の受益所有者も登録上の所有者もサンマリノには存在しない。  ITF は FOC
ニュース 記者発表資料 06 Dec 2023

ITF加盟港湾・船員組合が総会で優先活動を確認

2023 年 12 月 4 日サンチアゴ発 - 世界 150 カ国の交通運輸労働者総勢 1800 万人以上を組織する 700 の交通運輸労組が加盟する、民主的な国際労働組合組織である国際運輸労連( ITF )は、今週、チリのサンチアゴで港湾・船員関連総会を開催する。  12 月 4 ~ 9 日に開催される、世界最大規模の海事労働者の総会には、世界 70 カ国の 129 組合から約 300
ニュース 31 Aug 2023

ITF、公共交通の資金調達に関するグローバル声明を発表

ITF は、世界中の公共交通システムの現状を調査する継続的な活動の一環として、重要な公共サービスの資金調達に関する新たな共同ビジョンを発表した。 「 持続可能な公共交通への投資、資金調達、運賃に関する声明 」 は、 ITF 加盟組合と友誼団体からなるタスクフォースが、世界中の専門知識を結集して 1 年をかけて作成した。タスクフォースのメンバーとケーススタディは、オーストラリア、英国、ブルガリア
ニュース 27 Jul 2023

チームスターズ労組がUPSと歴史的合意を勝ち取り、世界の交運労働者の協約交渉の基調を設定

UPS は交渉終期限間際の土壇場で、ようやく 34 万人のチームスターズ労組組合員の賃金・労働条件に関する要求を受け入れ、全米の業務を麻痺させ、全世界に影響を及ぼしたであろうストライキを辛うじて回避できた。 国際運輸労連( ITF )のパディ・クラムリン会長は、 「今回の妥結は、世界中の交運労働者にとって極めて大きな意味を持つ。超大手の UPS が労働者の要求を受け入れたことで

報道関係 お問い合わせ先

ITFの専門家が解説します.

Eメール

ニュース通知

ITFニュースのメール通知に.

ITFウェブサイトに新しいニュースが掲載されるたびに通知メールを受信するか、ウィークリー・ダイジェスト(週刊の概要版)のみを受信するかを選択して下さい。関心のある部門やテーマに関するニュースのみを受信することもできます。

ITFニュースの通知メール受信に登録して下さい

関心分野
メール通知に登録すると、ITFのニュースや記者発表資料に関するメールが配信されます。メール配信はいつでも停止させることができます。メール配信停止を希望される場合は、配信されたメールの下部をご覧下さい。あるいは、ITF書記局にご連絡下さい。unsubscribe@itf.org.uk あなたのEメールアドレスが他の目的で使用されることはありません。個人情報の取り扱いについては、 ITFのプライバシー・ポリシーをご参照下さい。.

世界を動かす交通運輸労働者

私たちの声 私たちの経験