Skip to main content

workers' rights

ニュース 記者発表資料 27 Feb 2023

国を動かし続けたウクライナの40万人の交運労働者は平和に暮らす権利がある

労働組合は平和を訴え、ロシアとウクライナに協議の再開を求める。 交運労働者は 60 万米ドルを集め、難民や子ども達の支援にあてた。 労働者の権利に対する攻撃を懸念する。 プーチンの違法なウクライナ侵攻から一年を迎え、世界の交運労組はロシアとウクライナに対し、恒久的な平和を構築するために交渉のテーブルに戻るよう訴えている。 「ウクライナの 40 万人の交運労働者は早急な平和の構築が必要だ
ニュース 16 Feb 2023

Eコマース企業のmemlig.comが協約締結で労働者の権利を強化

2023年2月8日配信 デンマークのオンライン E コマース小売業者、 nemlig.com の配送員は、このほど 3F 労組が締結した団体協約( CBA )により、給与と労働条件が大幅に改善される。 これは、国際運輸労連 (ITF) の加盟組合の 3F がデンマークでラストワンマイル輸送労働者の搾取を阻止するために懸命に行ったキャンペーンの成果であり、新しいテクノロジー
ニュース 記者発表資料 21 Dec 2022

ITF水産部会総会:ターゲットを小売業者や消費者にシフトさせる運動の進捗状況を議論

 12 万9千人超の漁船員を組織する各国の組合がアムステルダムに結集し、二日間にわたり、漁船員の権利、安全、労働条件の向上について議論する。  59 カ国の 89 組合が ITF 水産部会総会に参集し、これまでの進捗状況を確認するとともに、次の5年間の活動計画について議論する。総会には漁船員の権利関連のネットワークや学識者も参加する。  ITF 水産部会の ジョニー・ハンセン
ニュース 16 Sep 2022

フィジー政府が国民年金基金を不正利用 - 労働者数十万人の将来が危険に晒される

ITF とフィジー労働組合会議 (FTUC) の合同プレスリリース  フィジーのバイニマラマ政権が国民年金基金を恣意的に運用し、政府肝いりのプロジェクトにリスクの高い融資を行い、何十万人もの労働者の老後を危険にさらしているという衝撃の 報告書 が発表された。  この報告書は、フィジー航空の株式 30 %の購入が賢明な運用と言えるかどうかについて政治家や活動家の疑念が高まっている最中に発表された。