Skip to main content

世界のオルガナイザーが労働者の力の構築を計画

01 Apr 2019
世界各地で労働搾取が根強く存在する中で、ITFのオルガナイザーが今週、ベルリンに参集し、労働者の力の構築に関する計画を共有した。

 ITFおよびITF加盟組織は、労働組合連帯支援組織(TUSSO)から資金を受け、世界の主要な場所で、さまざまなオルグ・プロジェクトを実施している。ネパールの青年公共交通労働者への働きかけ、インドネシアの下請空港労働者に対する支援、パレスチナのトラック運転手のオルグ等の各種プロジェクトを通じて、劣悪な労働基準を是正し、より良い職場を築くことを目指している。

 FNVTESSASK、ユニオン・トゥ・ユニオン等の労働組合連帯支援組織(TUSSO)の支援を得ながら、ITFはこれからも公正な賃金と労働条件を勝ち取るために闘っていく。今後は、アフリカの幹線道路やカリブ海観光部門の労働基準に焦点を当てたプロジェクトを実施する予定だ。

新しいコメントを投稿する

Restricted HTML

  • Allowed HTML tags: <a href hreflang> <em> <strong> <cite> <blockquote cite> <code> <ul type> <ol start type> <li> <dl> <dt> <dd> <h2 id> <h3 id> <h4 id> <h5 id> <h6 id>
  • Lines and paragraphs break automatically.
  • Web page addresses and email addresses turn into links automatically.